2007年02月20日

インターネット上の動画共有サイト

インターネット上の動画共有サイトで人気のある「YouTube(ユーチューブ)」を紹介します。このYouTubeの設立のきっかけは「ビデオ映像を簡単に誰でも共有したかった」ということだそうです。ですからYouTubeでは、ユーザーが動画データをアップロードして登録・公開し、他のユーザーと共有することが簡単にできます。
ビデオ映像をYouTubeで楽しむためには、フラッシュプレイヤー7以降をパソコンにインストールする必要があります。それで、動画閲覧だけなら会員登録をしなくても見ることができます。ただ稀に会員しか見られない動画もあるのと、動画ファイルのアップロード、公開などにのサービスは利用できないので注意です。
世界中のユーザーがYouTubeにアップロードしている動画の数は、日に3万5千とのことです。どんな動画がアップロードされているのか見てみると、アニメやミュージックビデオ、テレビ番組、CM、格闘技やスポーツの映像、個人作成の動画まであります。その中でも人気の高いジャンルは、アニメやミュージックビデオのようです。
こうした動画ファイルには、今まで規制が甘かったせいもあり、違法ファイル(著作権を侵害するファイル)が数多く存在します。実際YoTubeで検索が多いのはそういった動画で、特にアニメやPV、テレビ番組などの人気ジャンルのものになっています。今後のYouTubeの違法コンテンツに対する対応に期待していきたいものです。
posted by セキ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | You Tube
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3419834

この記事へのトラックバック